妊婦 ダイエット


妊婦のダイエット、妊娠中に体重管理が必要になる理由とは?

妊娠すると太りやすくなり
それが体重増加に…

 

女性は妊娠・出産を経ると体型がガラリと変わる
と言われています。

 

妊娠中に体重が増えてしまうのは自然の事ですが
それが度を超えるとトラブルの原因になることも
知っておきましょう。

 

妊娠前の体重にもよりますが、

 

一般に妊娠中の体重増加は7キロ〜9キロで十分と言われています。

 

体重が増えすぎると妊娠高血圧症候群(別名妊娠中毒症)
や難産、帝王切開の確立上昇といった、
様々なトラブルを引き起こす可能性が高くなります。

 

お産の時になって後悔しないためにも、
体重はキチンとコントロール
しておきたいものです。

 

特に妊娠中期までのカラダは脂肪を蓄積しようとするので
食べれば食べる分だけ体重が増えてしまいます。
体重は妊婦さんの自身が自覚を持たないと
なかなかコントロールができません。

 

かと言って妊娠中はダイエットサプリなどの摂取はできませんし
より安全な出産の為に何ができるか?まずは生活リズムや食事内容を
見直してみる事から始めましょう。

 

 

あなたは本当にダイエットが必要?目標体重の設定法

 

先程も申し上げましたが妊娠すると体重が増えるのは
当たり前の事です。

 

本当に妊婦さんにダイエットが必要なのか?は妊娠前の
肥満度(BMI)を元に下記の診断表に当てはめるとわかります。
これであなたが妊娠中に増えても良い体重の目安を知ることが
できます。

 

 

BMI(肥満度)=妊娠前の体重÷身長(m)×身長(m)

 

BMIから見る妊娠中の適正体重の増加率

BMI 目標体重の目安
18未満 やせ型 +10〜13kg
18以上25未満 標準型 +7〜9kg
25以上 肥満型 +5〜7kg

 

出産時の体重増加の内訳

 

妊娠中の体重増加は7〜9kgで十分

 

皮下脂肪 約1.8kg弱
血液・水分・子宮や乳房の増加分 約3.3kg
胎児・胎盤・用水など約4kg

 

妊娠に伴って皮下脂肪が増えるのは自然のこと。
とはいえ、おなかの赤ちゃんや胎盤、皮下脂肪を
入れても増加は8〜9kgに抑えておかないと
分娩時や産後が大変な事に…。

 

 

体重の目安を超えてしまった…どうしようという方へ

 

既に現時点で体重増加の目安を超えてしまっている
気をつけているはずなのに何故か太ってしまっている

 

妊婦さんでもダイエットしたいとう方には
いったいどうしたら良いでしょうか?

 

妊婦さんにとっては病院以外で飲む薬やサプリメントには
非常に気をつけなければなりませんし、激しい運動を
することもできません。

 

妊婦さんのダイエットのポイントは便秘解消と体質改善

 

まず妊婦さんに多いのが「便秘」です。
妊娠中はあまり力むこともできないため
元から便秘症の女性は益々便通が悪くなる方もいらっしゃます。

 

便通が良くないと必要な栄養分が体内に吸収されず
老廃物などの不必要なものがたまりがちです。
それが全体の新陳代謝を阻害して体重が増える原因となっている
事がとても多いのです。

 

妊娠・出産の薬草として親しまれてきた「たんぽぽのお茶」

 

昔から妊婦さんやお腹の中の赤ちゃんの健康管理の為に
たんぽぽを煎じたお茶が愛飲されてきました。

 

というのもたんぽぽには女性お健康や美容に効能があることが
知られています。

 

便秘解消やむくみ改善、乳腺炎の予防、新陳代謝の活性化に
よりダイエットにも効果があると言われているのです。

 

たまごクラブなどの育児雑誌でも唯一妊婦さんにおすすめ
できる飲み物として紹介されている事も多いので
ご存知の方もいらっしゃると思います。

 

妊婦さんでダイエットに挑戦したい方はもちろんですが
母乳育児や産後の体調管理をしっかり行いたい方
是非この機会にためしてみる事をおすすめします。

 

 

関連情報サイト 妊婦の飲み物におすすめ!つわり中でも飲めて便秘にも効くタンポポ茶♪